動画の未来 会ったことのないYoutuber MEGWINさんについて語る

こんにちは、タコス千景です。

今回は、Youtuberとその未来について語ってみたいと思う。

行きつけの老舗音楽バーで、店主のMさんとバリスタの21才の男の子と3人だけになった時、たまたまYoutubeの話題になった。

バリスタの男の子に、
「Youtuberになって、コーヒーの焙煎の仕方とか動画に上げたらいいよー」
なんてけしかけていたところ、

店主のMさんが、
「Youtubeといえば、YoutuberのMEGWINは、昔うちの店によく来てたよ。」
というと、バリスタの男の子のテンションがあがり、

「MEGWIN好きなんですよ!一番よく観てます」
と言うではないか。

私は内心、MEGWINって誰??
と思っていたものの、かなり有名なYoutuberらしい。

ということで、MEGWINについて調べてみたよ!

スポンサーリンク

MEGWINとは?

MEGWIN(メグウィン、1977年6月25日 – )は、日本コメディアンYouTuber実業家である。

神奈川県横須賀市出身。本名は関根 剣(せきね けん)。インターネット向け動画作成を事業とした株式会社MEGWIN TV代表取締役社長を務める。また、YouTuberとしてE-DGEにも所属している。過去にはBREAKERにも在籍していた。日本におけるYouTuberの先駆者として認知されている[10][11]。血液型はA型。

概要[編集]

元々お笑い芸人として活動していたが、2005年にインターネット放送局「MEGWIN TV」を開設。「オレがオレにオンデマンド(自分の好きなようにやる)」を謳い[12]、日々動画を投稿し続けている。

2011年6月にはタニタの出資を受け株式会社MEGWIN TVを設立。動画配信による広告収入、企業と提携して作成する動画での収入、グッズ収入で収益を上げる[13]

経歴[編集]

1977年、神奈川県に生まれる[14]

高校在学中に競馬を題材にしたテレビゲーム『ウィニングポスト』や『ダービースタリオン』に熱中したことがきっかけで競馬ファンとなり、調教師を目指し牧場に就職するが、1か月で退職[15]。馬主になることを志し、高収入を得られそうだと考えお笑い芸人に転身する[16]

“MEGWIN”という名前は芸人の先輩から与えられた芸名で[17]、関根がファンであったグラビアアイドルのMEGUMIと、ジーンズメーカーのエドウインを組み合わせた造語だった[18]

当初何人かの芸人とコンビを組んで活動していたが実績が上がらず[16]ピン芸人として活動する。しかし、単独ライブを開催する際、芸と芸の間に自ら作成した動画を流していたが、芸よりも動画の方が良い反応を得ていたことから[14][16]、芸人を辞め2005年2月11日にインターネット放送局MEGWIN TVを開設。フリーターとして働きながら[14]動画を配信するようになる。当時YouTubeは設立されておらず「ファイルマン」を利用しており、ファイルマンの閉鎖とともにYouTubeに移った[16]

2007年にはMTVと契約し、動画投稿による収入を得るようになる[10]。2010年にはYouTubeとパートナー契約を締結、YouTubeからの広告収入を得るようになる[14][19]

その後、ダイエットを行う動画を企画し、体重計の提供をタニタに打診したところ、タニタ社長の谷田千里から逆にMEGWINへの出資を打診され、2011年6月に株式会社MEGWIN TVを設立する[13]。MEGWINは代表取締役社長に、谷田は取締役にそれぞれ就任した。

2013年には動画配信により収入を得るためのマニュアル『YouTubeで小さく稼ぐ』を大和書房より出版。2016年にはジェイティービーとのコラボレーション企画で東北地方の観光名所を紹介する動画を配信する[20]。こうしたコラボレーション動画の作成やYouTube等からの広告収入、書籍やグッズの売上等によって収入を得ており[13]、MEGWINはインタビューで、2014年の収入は数千万円にのぼると答えている[11]

2012年にはデジタルハリウッド大学にて公開講座の講師として登壇[12]。2013年には新人YouTuberの発掘を目的とした動画コンテスト”VANCHO”を開催した[16]

2017年4月25日、この日に投稿した自身のYouTubeチャンネルの動画にて、YouTubeにおける12年間の動画制作活動で一昨年に動画再生数5億回・チャンネル登録者数66万人を突破した事に対して、リスナーへの感謝の気持ちを述べると共に『年内でチャンネル登録者数が100万人に達成しなければ引退する』と言う意向を示した[21]。2017年10月26日、チャンネル登録者数が100万人を突破した。

2018年9月25日、この日に投稿した自身のYouTubeチャンネルの動画にて、現在のチャンネル名を『MEGWIN TV』から変更することが発表された[22]。Twitterによる投票の結果、2018年9月26日、YouTubeチャンネル名を『甘く煮込んだ小豆を添えたバニラアイス』に変更した[23]。しかし、視聴者側に大きな混乱を与えてしまったほか、『MEGWIN TV』というチャンネル名に多くの愛着を持って頂いているという事を認識し、2018年10月1日、再び『MEGWIN TV』に変更した。

2018年10月14日、MEGWIN TVの社員であるバンディが動画で結婚を理由に株式会社MEGWIN TVを退職することを報告し[24]、「ばんのけ」というYouTubeチャンネルに活動の拠点を移した[25]。MEGWIN TVとしてのバンディは、2018年10月16日に投稿された動画で最後の出演となった[26]

2018年12月12日、MEGWIN TVの社員であるファルコンとメテオが、2018年12月10日付で株式会社MEGWIN TVを退職したと報告した[27]。2人は退職した理由を動画にて語っているが、MEGWINにパワーハラスメントを受けた、実質上解雇されたなどと、発言は一方的なものであり、MEGWIN側も3ヶ月に渡って具体的な反論を控えていた。ファルコンとメテオは今後はYouTubeチャンネル「ふぁるこんとめてお。」を活動拠点とすることをチャンネル内で投稿した動画で発表した[28]。同日に、MEGWINは自身のチャンネルの改変を動画で発表し、「MEGWIN TV」のロゴのデザインを変更した[29]

2018年12月14日、この日に投稿した自身のYouTubeチャンネルの動画にて、2005年からの13年間続いてきた毎日投稿をストップすると報告した[30]

2019年1月10日、 この日MEGWINが復活動画を投稿した。

2019年2月2日、MEGWIN TVの登録者数が100万人を下回る。

2019年3月29日、ファルコンとメテオの退職について具体的な説明を行い、その中で社長であるMEGWIN側からのパワーハラスメントは一切存在しない、逆に2018年11月に2人から脅迫に等しい暴力的態度を取られていた、2人が発案した動画内容、企画に制限を設けることもしていないと釈明した。さらに2人の動画で給与が支払われていない、若しくは極端な薄給であったと示唆した部分を強く否定した。説明に踏み切った切っ掛けはMEGWIN自身が街で視聴者から怒号を浴びせられたことであるという[31]

出典:Wikipediaより

と、かなり有名なyoutuberであることがわかった。

MEGWINと検索し、肝心の動画を観ようとしたところ、まだ炎上が続いている。

トップに表示される動画は、すべて彼の元社員に対する態度への批判や謝罪に関する動画しかない。

チャンネル登録者数100万人超えた時期もあり、現在は炎上が影響してか96万人まで減少している。

減っても96万人なのだから、彼が日本のトップyoutuberであることには変わりはない。

いや、有名人だからこそ炎上するのであって、人気者でなければ単なる内輪揉めで終わっていただろう。

炎上は人気者の証なのである。

MEGWIN  成功の秘訣とは?

バーの店主曰く、音楽バーの開店当初、約17年前からMEGWINさんはよく来ていたそうだ。
彼はある芸人の友達だったという。

その頃は仕事があまりなかったせいか、店のイベントにも出てくれていたそうだ。

ウィキペディアにも書かれていたが、彼自身が元芸人であった。
しかし、当時は芸人として活躍の場が少なかったため、自分で動画を配信することを思いついたようだ。

彼が動画で配信を始めたのは、Youtubeが一般に広がるはるか昔、2005年のことである。

彼は芸人としてやっていきたかったようだが、舞台での反応より、動画の方がウケがよいことに気づき、舞台の動画を撮りためていたようだ。

芸人としてのウケがイマイチだった彼は、それならば自分で放送局を作ればよいと考え、動画配信が珍しかった2005年からインターネット放送局をつくり、動画配信を始めている。

Youtubeやニコ動もまだ普及していない時代に、いち早く動画というものに着手していたのである。

MEGWINさんは本当に先見の明があったのだ。

2007年のMTVの放送の時代から広告収入は得ていたようだ。

MEGWINさんが、Youtubeに参入したのは、Youtube一般プログラムが始まる2011年より1年早い、2010年だった。

一般よりはるかに参入が早く、元芸人であるためネタづくりは当然慣れている。
動画でのキャリアも長いとなれば、Youtuberとしてブレイクしたのは必然だったのかもしれない。

彼は、誰も目をつけていないうちから動画に参入し、いち早く時代の波をキャッチした。
そして、せっせと動画を撮りためていたのである。

MEGWINさんがブレイクしたのは、時代を先取りする嗅覚と地道な努力によるものだと思う。

5Gの時代がやってくる!これからの動画の未来

ブログはオワコン。これからは動画の時代と言われている。

その背景には、通信革命がある。
今までの4Gだと、WEBコンテンツや写真などは早く読み込めるようになったが、動画はまだ重く、ずっと動画を観ていると、たまに止まったりする。何しろ通信速度が遅い。

外で動画を観るには、あまり快適な環境とはいえないため、WEBコンテンツを見る人の方が多い状態だ。

ところが、ここ2~3年以内に通信革命が起こり、5Gが主流になるのは確実と言われている。

5Gは、4Gの約100倍の速さだと言われている。
ということは、通信速度が問題で観られなかった動画がサクサク観られるようになるのだ。

ということは、動画を観る人はさらに増え、Youtuberに追い風が吹くことになる。
実際、有名ブロガーさんで顔出しでYoutube配信をする人がとても増えてきている。
もうWEBコンテンツだけに頼っていると危ないと感じているのかもしれない。

まとめ

ここ数年で、時代が大きく変化しそうだ。
そんな予感はある。
だからこそ、自分に今できることは何でもやっておいた方がいいんじゃないかと思う。

もしかしたら、タコスも今年か来年あたり、Youtuberデビューしてるかもしれない。

あなたもちょっとした特技があるんだったら、動画を撮ってみたらどうだろうか。
それを撮りためていったら、もしかしたらMEDWINさんやHIKAKINさんみたいになれるかもしれないよ(*^-^*)


最後にMEGWINさんとHIKAKINさんのコラボ動画をどうぞ♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です