スポンサーリンク

1週間連絡なし いったい彼は何を考えている?

LINE、メール、電話、スカイプなど、連絡手段がいくらでもある現代において、

1週間も彼氏から連絡が来ない

彼はわたしのことを考えていない

もうこの恋は終わっている

と、捉える人も多いと思う。

私のことを本気で好きだったら、どんなに忙しくても、LINEくらい送れるはずだ。
と、世の女子たちは考えている。

それなのに、彼はLINEも電話もくれない。不安でいっぱいになってしまうのも当然だ。

恋する乙女女子の心は、いつも振り子のように、期待と不安の間で揺れ動いている。
それが、何歳になろうともね。

ところで、わが年下彼氏「てぃーし」は、基本自分から連絡してくることはない。

これは、2年前から同じで、今に始まった話ではない。

じゃあ残念だけど、タコスちゃんは彼に愛されてなかったのね、と言われても否定はできない。

愛されているわけがないと、わたし自身が思っていたし、これで付き合ってるなんて言ったら鼻で笑われると思っていた。

わたしだって、世の女性たちと同じように、LINEや電話の1つや2つ、いや3つくらい欲しかったよ。

けれども、いっこうに連絡なんか来なかった。なので、最後は完全にあきらめるしかなかったのだ。

連絡すると、面倒くさそうに一言だけのメールが来たり、スポーツ観戦チケットの相談をしようと電話した時でさえ、寝起きで機嫌が悪かったせいか、激高して罵倒してきたので、電話で大ゲンカになったこともある。
それがちょうど1年前くらい。

そもそも、タコスはかなり温和な性格だから、人とケンカするとかありえなかった。

てぃーしは、普段は明るくて面白い男の子なんだけど、ほぼ性格的には真逆で、感情の起伏がかなり激しい。

音楽でいうと、パンクロック。実際、昔パンクバンドやってたそうだから、そのまんまだね。

彼の性格を理解するのは、かなり時間がかかった。
てぃーしは、たまに
「もう俺の性格、わかったでしょ?」っていうけれど、

突然理由もなくキレる野郎の性格なんて、一生理解できるわけがない。

2年近く経って、予告もなくキレる時の対処方法がわかってきたし、思ってたほど悪い奴じゃないってことはわかってきた。

その時の感情を、直球でぶつけてくるクレイジーな男。

感情のおもむくままに行動してるだけだから、詮索しなくて済むだけ楽かもね。

連絡はないのに、毎週来る彼に直接きいてみた

信じられないことに、2年経って、私たちは親友みたいになった。
そして、彼の考え方をきいて、世の中にはこんな人もいるんだって驚愕した。

彼は、携帯とかネットとかさえ、ぶっちゃけ要らないと言う。
洋服が好きなので、ブランドの服も買うが、最低限のものしか必要としないので、高くて似合ってた服でも平気で売ってしまう。服も3枚くらいしか持っていない。

バッグも1個だけあればいいから、2個めはいらないと言う。
究極のミニマリスト。今すぐバッグパッカーになれそうだ。

それと同じ発想で、LINEとかメールとかも最低限しかしない。連絡とる以外は必要ないと思っているらしい。
コミュニケーションを取りたいなら、直接会いに行くと言う。

実際、彼はわたしが一人暮らしをするようになってからは、毎週ドタキャンも遅刻もなく会いに来ている。

てぃーしみたいな男は極端だとしても、世の中には、
LINEや電話を単なる連絡手段としか思ってない男性も少なからずいる。 

なので、
あなたの彼氏がマメじゃない場合は、1週間連絡なくてもあまり気にしなくてもいいと思う。

LINE送って、返信が返ってくるなら、それでよしと思えばいいのではないだろうか。

いつもはマメな性格なのに、放置されてるとしたら、よっぽど仕事が忙しいのか、あなたへの関心が薄れている可能性がある。

その場合は、再度会った時に自分との関係をどう思ってるのか、ハッキリ聞いた方がいいかもね。

そもそも、連絡もくれない男性は嫌だと思うならば、
即刻別れて、マメに連絡をくれる彼と付き合った方が幸せになれると思うよ。

ほどよく連絡くれる人(少なくとも2、3日に1回とか)が、やっぱり安心できるなーと、この文章を書きながらしみじみ思ったタコスなのであった。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です