【FX】1ヶ月で資金5万円を2倍できるのかやってみた

こんにちは、タコス千景です。

90%以上の人が負けていると言われる投資の世界。

その一方、FXや仮想通貨の投資で海外口座を使ったハイレバ取引で資金を10倍や100倍にしている人もいる。

動画がメジャーでなかった時代は、世の中に本当にそんな人っているのかなと疑っていた。

でも、最近はYoutubeなどで億トレーダーのリアルトレード動画を観て、本当にいるんだなって実感してるよ。

FXismの及川さん、億トレーダーのAkiさんや他にもリアルトレードを上げている人は多い。

日本人は誰もが危機感を持ってる。終身雇用制度も崩壊してるし、年金もあてにならないからね。

お金がすべてではないけれど、やりたいことをするにはお金が必要。
生きてる間にやれることはすべてやっておきたい。

そのためには、資金が作らなきゃということで、いろいろ調べた結果、今の自分にできそうなことってFXくらいしかないんじゃないかって思ったんだよね。

というわけで、8月、9月はデモトレード。

そして10月から5万円を元手にリアルトレードを始めたよ!

スポンサーリンク

 

1ヶ月以内に5万円は10万円以上になったのか?

実は、11月に1ヶ月以内に5万円を10万円以上にしている。(2日間だけ)

一昨日の夜ポジションをもったまま、値動きがないので切ろうと思っていた。

疲れていたのか、ストップ設定も入れないまま寝てしまい、目が覚めたときには5万円以上の含み損になっていた!!
最高含み損が7万円くらいまでいったと思う。

いやー焦ったね!
ロットを増やした途端、大きな損を出すのが定番になってて、実は大きな損を出すのがなんと3回目。

2回目まではもうすぐ10万円も近いなというところで大きく負けて、また振り出しに戻る(笑)

今回こそは11万5000円くらいまでいっていたので、今度こそ10万達成しました!!
と、初めてブログに書こうと思っていた矢先だったわけ。

大きく取れるときはとれるのだけれど、微妙なところなところでエントリーしたり、何よりも損切りが下手すぎる。

そして、ストップ設定をしないで眠りこけて大損する大失態を2回もやらかしている。
何とか元本を死守できたので、それだけはよかったけれど、せっかく倍にしたのに、すごろくみたいに「元の位置に戻る」を何度も繰り返しているアホトレーダーである。

スポンサーリンク

結論 誰でも資金を倍にするのは可能

瞬間的に達成したくらいで、よく偉そうなことが言えるよねと言われるのはしょうがない。
それが事実だし。

ただ小資金を倍にする方法は完全に理解したので、またやらかさない限りはまた倍にはできる自信はある。

ポジポジ病にならず、損切りを徹底できれば、資金を倍にすることは誰でも可能だと思う。

なぜそんなことが言えるのか?
こんなトレーダーでも達成できたからだ(あくまで瞬間風速だけど)

投資って大きな資金が必要と思いがちだが、FXは5万円からと小資金で可能。
ただ資金を倍にするとなると、国内FX業者ではかなり厳しい。

なぜなら、国内業者だと5万円で取引できるのはせいぜい1万通貨。

ポンドに至っては1万通貨の取引をするのに56000円程度かかってしまうので、最初から取引除外対象になってしまう。

なので、短期間で資金を増やすには海外FX業者を使うのが必須となる。

ハイレバレッジは危険?

わたしは、国内口座と海外口座の両方を使っているが、国内口座の場合最高25倍までなので、資金の少ない人にはかなり扱いにくい。

例えば5万円で始めようと思っても、1万通貨取引するのがせいぜいである。
1万通貨で10ピプス獲得して1000円。
ちなみに、毎日10ピプス確実に獲るのはプロでも難しいと思う。

1日1000円稼ぐためにチャートとにらめっこするのは心理的にも時間的にもきつ過ぎる。

練習だったらともかく、稼ぎたい人は3~5万通貨で3000~5000円の損益幅でやっていった方が真剣に取り組めると思う。

国内のFX業者だと、5万通貨の取引をするのに約30万円の資金が必要になる。

それが海外口座だと同じ取引をするのに、5万円程度でできてしまう。

資金管理はしっかりしてほしいが、政治的、または経済的事情による暴落暴騰に巻き込まれたとしても、有名どころの海外業者の場合、ゼロカットシステムがあるので、被害は口座に入っているお金だけで済む。

国内業者だとそうはいかない。最悪、追証を請求されることもある。

ポジションをもっている最中に、何か不測の事態が起こったら、口座のお金がなくなる可能性は決してゼロではない。

ということは、お金が余っている人ならともかく、そうでない人は失っても許容できる金額で始めることがベストだ。

元手はできるだけ少なく始めて、トレードで増やしていくやり方が最もリスクが少ない。

少ない資金で大きな金額を動かせるのがFXの醍醐味だ。

資金が少ない人は5~10万から。

資金がある人でも、30万~50万円から始めるのがいいと思う。

特に取り立てて優位な手法を持ってないひとなら、最初は資金を溶かす確率が高いので少ない資金で始めるのがベストだ。

ド下手なわたしがどうして短期間で資金を増やせたのか

手法は、わたしの場合直近高値や安値の反発でエントリーすることが多い。

利益になる時は20~30ピプス獲るデイトレ手法。

だから、巷のネットや動画に上がっている手法と何ら変わりない。

1つだけ違っているのは、資金管理だと思う。

俗にいうマーチンゲール法とかではない。

 

資金が増えたらロットを増やす。

資金が減ったらロットを減らす。

 

それを計画的にやっているだけ。

具体的にいうと、

例えば5万通貨で取引して5万円を6万円をできたら、次は6万通貨で取引する。

資金が増えたら1つロットを上げて、
損切りして資金が減ったら1つロットを減らす。

海外口座を使っている時点でハイレバなので、
わたしの場合ロスカットに遭わないように、
少し余裕をもたせてロットを調節している。

FXは、

ロット数×ピプス=損益

なので、当然ロット数が大きい方が儲かる

下手な人がやると大損するので、ロット数を増やすのは十分上手くなってからにしよう。

トレードが上手くなってからロット数を上げて確実に10ピプス獲りにいくのが1番効率のいい方法だと思う。

安心安全で月30万とか稼げるのが最高とはわかっていても、トレードの場合常にリスクと隣合わせだから、このリスクをうまく付き合えるようになるのが時間がかかるよね。

個人トレーダーのみなさん、がんばりましょ(^^)☆

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です