VIO脱毛5年以上の体験者が答える、お悩み相談室

脱毛しようか迷っているあなたへ

タコス千景です。

VIO脱毛ってハードルが高そうなイメージよね。

でも、慣れちゃえばどうってことない。

脱毛する前は、はみ出さない下着や水着を選ぶのに何軒も見て回ったあげく見つからなかったり、

自己処理でさらに太くなった毛が下着から突き抜けないか心配したり、

本当に無駄な時間とエネルギーを使ってたなと思う。

最初は脱毛エステに通い、途中から医療脱毛に切り替えたよ。

自分のコンプレックスから解放されるということは、この先ほぼその問題で悩まなくて済むってことなのね。

私はワキ脱毛を30代になって始めたのだけど、若くてお肌がピチピチだったころに、ワキ毛のことが気になって、ノースリーブの服が着れなかった。

こんな簡単に綺麗になるんだったら、20代のころにいくらでもノースリーブの洋服や水着が楽しめて、自分にも自信が持てたのにと思う。

脇毛ごときで、コンプレックスを持って、自分に自信が持てなくて、好きな服も着れなかった。

本当にもったいない時間の過ごし方をしたと思う。

たかがむだ毛、されどむだ毛。

今は脱毛のハードルがかなり低くなってるし、昔に比べてかなり安く、安全性も高くなってる。

脱毛して本当に良かったと思ってるわ!

私みたいにできなかった後悔をしないように、今を楽しんでね♡

スポンサーリンク

VIO脱毛   エステと医療脱毛どっちがいいの?

エステと医療脱毛、どちらがいいのかという疑問に答えるわね。

エステとクリニックの一番大きな違いは、お医者さんがいるかどうかってこと。

クリニックのメリット

ドクターがいるクリニックは、万が一やけどやかぶれなどの事故があった時に対処してもらえる。

ドクターが常駐していることによって、脱毛の機器の出力を高めに設定できる。

このメリットが実はとても大きい。

高い出力で脱毛することによって、脱毛効率が格段に違ってくるわけ。

低い出力でも何回も脱毛すれば結果は同じでしょ?と思う人もいるかもしれない。

でも、それは違うのよ。

脱毛に行って初めて知ったこと。

それは、毛には生える周期があるということなのよ!

たとえば、あなたが早く毛を早く無くしたいと思って、毎週通おうと思っていたとしてもそれは無理なのよ!!

???よね!

エステやクリニックの人に言われた驚愕の事実は、

毛は4ヶ月周期で生えてくる

その間に脱毛しても生え変わりの途中で、脱毛に来てもムダですよ!

と言うことなの。

脱毛の後に4ヶ月空けるのは、エステもクリニックも同じ。

つまり、1年の間に3〜4回しか脱毛できないということ。

出力の低いエステで脱毛していても、これじゃ10年かかっちゃうよと気づいたタコスは、エステから医療脱毛に切り替えた。

だって相当な剛毛だったからね(泣)

比較的体毛が薄くて、広い範囲を安価で脱毛したい人にはエステはおすすめ

でも、剛毛の人にはエステの出力では歯が立たない。

剛毛で多毛の人は医療脱毛一択だよ!!

VIO脱毛は痛いのか?

VIO脱毛は痛いか、痛くないかというと、正直痛い。

特に剛毛の人、脱毛が初めての人は、レーザーは太い毛にはとても反応がよく、毛根も太く痛みが伝わりやすいためか、痛みが強い。

一方、毛が細い人、脱毛を何回も繰り返している人は、比較的痛みは少ないと思う。

全身どこでも同じ痛みかというと、それはまったく違う。

表皮の部分、腕や足はさほど痛くないものの、粘膜に近いVIO部分は、残念ながらとても痛いと覚悟してもらった方がいい。

Vライン ゴムを弾いた程度の痛さ

Iライン  ほぼ粘膜ギリギリの  涙がちょちょぎれそうな痛さ

Oライン   Oラインだって痛いんだが、Iラインを先に処理するので、それに比べたらさほどでもない

そう、VIO脱毛の最難関はIラインなのである。

女性は出産を経験する人が多いので、そんなのに比べたら、まあ序の口程度。

とはいえ、何も覚悟せずに行くと痛さに悶絶することになる。

数分程度のガマンだけどね。

痛みに弱いのを自覚している人は、ネットで塗る痛み止めというものが売っているらしいから、使えば気休めになるかもしれない。

VIO脱毛は恥ずかしいのか?

はっきり言おう。

恥ずかしいに決まってる。

昔は紙パンツを履いたまま脱毛していたが、結局脱毛しきれない部分があったため評判が悪かったのか、

今はノーパンツだ。

恥ずかしさという部分には、エステサロンの方が配慮があり、長いタオルローブのようなもの着たまま脱毛してくれるため、心理的抵抗は少ない。

その点、医療脱毛は味気なく、煌々と光る蛍光灯の下で下半身丸出しで脱毛と思って間違いない。

レーザーの光は目に有害なため、必ず目を覆う鉛のようなメガネをかけさせられるため、施術者と目が合うことはない。

きれいに脱毛してもらうためには、明るいところで脱毛してもらった方がいい。

その一方で、施術者が女性とはいえ、さすがに下半身丸出しは恥ずかしい。

恥ずかしいのはVIOの部分を見られるからではなく、たるんだ太ももとかお尻を見られるのが恥ずかしいという、ちょっと不思議な感覚である。

脱毛される時の気分は何というかまな板の上の鯉ではなく、

まな板の上のカエルになった気分である。

Iライン脱毛の時、がに股になって変なポーズになるためだ。

どっちにしても恥ずかしい。

シャイな人はエステの方が無難かも。

そんなことはどうでもいいから、しっかり脱毛してほしいという人は、医療脱毛に挑戦していただきたい。

まとめ

エステ脱毛がおすすめなあなた

・毛が薄く広範囲を脱毛したい
・比較的安価で脱毛したい
・リラックスした環境でエステテイシャンに施術してもらいたい

医療脱毛がおすすめなあなた

・とにかく剛毛。カミソリ後で処理後がヒゲ剃り跡のようにジョリジョリする。
・とにかく多毛。
・生えている範囲も広く、処理が大変。
・1つの毛穴から2〜3本毛が生えてくる。
・抜くにはあまりにも毛量が多すぎる。
・Iライン、Oライン付近も毛量が多い。
・早く永久脱毛したい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です