目の下のクマをとる方法 炭酸ガス治療に行ってきたよ!

こんにちは、タコス千景です。

20代半ばから悩んでいた目の下のクマ。

毎日2時間おきにコンシーラーを塗りなおしているにもかかわらず、年とともに隠しきれなくなってきた。

しみ・肝斑治療(レーザートーニング)、マッサージ、ヒアルロン酸、FGF注入療法、裏ハムラ法による手術など検討してみたものの、とにかくお値段が高い。

そんなときに、ネットで炭酸ガス治療なるものを見つけてしまったのだ。

しかもホームページから申し込もうとしていたところ、GMOが経営しているキレイパスというサイトで偶然クーポンを発見してしまい、これは行くしかないと思い、今回お試しで炭酸ガス治療を行ってきたよ!

スポンサーリンク

炭酸ガス治療体験レポート

ホームページから申し込もうとしたところ、

偶然クーポンを見つけてしまったため、当然クーポンで予約。

ただ、施術の空きがなく、3週間後の平日の夕方17時からになってしまう。

本格施術は20万越えなので、クーポンやお試しは相当人気らしい。

目の下のクマ   いよいよ炭酸ガス治療

クリニックに到着。おしゃれな建物だ。

カウンセリングルーム。こちらもオシャレ。

クリニックに1時間滞在したが、そのうちほとんどがカウンセリングとコースの説明だった。

20万越えの4回コースなら治ると言われても、そんなにかかるとも思ってないから、お金も準備してない。

丁重にお断りして、お試しの炭酸ガス治療のみ受けた。

炭酸ガスの注入は一瞬。1秒もかからず、コンマ数秒という感じだった。

炭酸ガスを注入された瞬間、目の下が膨らみ目の大きさが一瞬だけ小さくなった気がしたが、すぐに元に戻った。

炭酸ガスを入れたのは、目の下のキワではなく、涙袋の下あたり。

目の下のクマの気になっていた部分は、実は目のキワだということに初めて気づく。

上の写真は、治療前のすっぴん写真。
目の下のクマもひどいが、かなりしみもある。

そして、次は炭酸ガス注入した翌日、メイクした後の写真。

メイク後はかなり改善された気がして満足。

ただ、すっぴんだと目のキワの窪みの部分の影は変わらず、その下の涙袋の部分を持ち上げるだけなので、根本的改善とはいえない気がする。

クリニックのカウンセラーも、炭酸ガスだけでは思い通りの結果にはならないと思うので、すべての栄養が入ったカクテルを入れた方がいいと力説された。

栄養の入った注射のコース4回分でも、お値段が割引が効いても2桁になる。

目の下のクマ  炭酸ガス療法は効果あったのか?

写真を見てもらってもわかる通り、メイクするとたった1回でも改善されてることがわかる。

ただし、この効果を持続させるために20万超えのコースを申し込むのは考えてしまった。

炭酸ガスは確かに血流をよくするし、目の下のクマは改善したと思う。

問題は効果がどれだけもってくれるか。

20万以上出すんだったら、私なら少なくとも5年は持ってくれるものでないと払いたくない。

個人的な意見だが、2桁出すのなら、裏ハムラ法の手術か、自分の脂肪を取り出して注入する方法などの長期間効果が持続するを選びたいと思った。

炭酸ガス療法、お試しはとてもお得だったし、クリニックのカウンセラーやドクターも感じよかった。

手術をしたくない人、ダウンタイムが気になる人にはおすすめだ。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です